カラダアルファの公式サイトはこちらをクリック

カロリーを気にしつつ子供がバランスの良い栄養素を摂る方法

主婦

小学生の1日に必要なカロリーをみなさんはご存知ですか?

 

子供の肥満や痩せなどを心配している親御さんが多いですよね。厚生労働省では小学生が1日あたりに必要とするカロリーを、小学生の活動レベルに応じて公表しています。活動レベルは3つの項目に分類されています。

 

  • 一日の大半を過ごして過ごす「@活動レベルが低い」
  • 軽いスポーツや通学をしている「A活動レベルが普通」
  • 活発な運動習慣のある「B活動レベルが高い」

 

これら三つに分かれていて、例えば小学校一年生であれば必要なカロリーは以下のように推奨されています。

 

  • 「@活動レベルが低い」男子1,350、女子1,250
  • 「A活動レベルが普通」A男子1,550、女子1,450
  • 「B活動レベルが高い」B男子1,700、女子1,650

 

このように明確に別れています。もっと詳しくカロリーについて知りたい方は日本医師会の情報をご覧ください。(参照:日本医師会「カロリー」)

 

もちろん個人差があるので一概にこの通りが正解だとは言えませんが、最近多い子供の肥満や痩せなどの体格が気になるようでしたら、参考にしてみたらよいでしょう。

 

成長に必要な三原則

子供の発育にとって必要と言われているのが運動、睡眠、そして食事です。この三つが揃えば健康的に成長できると言われています。もちろんこれにも個人差がありますし、遺伝的な要素も含まれる場合がありますが、親として子供の健やかな成長をサポートするのであれば、一番改善しやすく、かつ効果があるのがこの三つと言えるでしょう。

 

運動は無理に激しいスポーツをする必要はなく、例えば学校帰りに友達と遊ぶといった程度で構いません。体を動かして筋肉や骨、そして脳に刺激を与えることが重要なのです。

 

睡眠はとても重要で、就寝してから3時間の間に良質な睡眠をとることがとても重要だと言われています。これはこの時間に成長ホルモンが分泌されるからです。成長ホルモンが分泌されることによって骨の生成が進みバランスのとれた骨格形成がなされるのです。

 

質の良い睡眠をとるためには就寝の約1時間前にはお風呂をすませ、3時間前には食事を終えていることが望ましいです。そしてスマホやパソコンの画面は睡眠の質を落とすので、夕食後はスマホやパソコンの画面を見せないようにして、リラックスさせるようにしてあげましょう。

 

そして成長に何より大切なのが食事です。肥満にならないようにカロリーのコントロールをしつつ、子供の成長に必要なたんぱく質やカルシウム、ビタミン、亜鉛などのミネラルをバランスよく摂取できる食事を提供してあげましょう。

 

サプリメントで栄養補給しよう

我が家には男の子が二人いますが、どちらもサッカーや野球など運動が大好きで食欲旺盛です。

 

毎日子供の成長のことを考えて栄養バランスの良い食事を作っているつもりでしたが、最近の野菜は栄養価が低いので、思った以上に栄養に偏りが出ているということに気が付きました。

 

そこで専門家に相談して教えていただいたのが、カラダアルファという子供用サプリメントです。牛乳やお湯に溶かして飲めるので手軽に子供の成長期に必要な栄養素を補給できます。

 

カラダアルファの詳しい体験談はこちら

 

もし毎日の食事に不安があれば、おやつと一緒にカラダアルファを出してあげたら良いと思います。